• お問い合わせ
  • お申し込み
  • 料金表
  • 店舗案内
  • オークション商品をご購入されたお客様へ
  • ご利用案内
  • お支払方法

バッグ(バック) 鞄 財布 クリーニング 横浜 日吉 ニコークリーニング

フリーダイヤル:0120-829-250

  • お問い合わせ
  • お申し込み
  • 料金表
  • 店舗案内
  • オークション商品をご購入されたお客様へ
  • ご利用案内
  • お支払方法

クリーニング

HOME  >  クリーニング

バッグ(バック)・鞄・財布クリーニング


当社の特徴
 1.還元加工で色あせなどをもとの色に戻すことができます。
 2.超音波加工機による素材を傷めない染み抜き
 3.クリーニング・色染め、修理、すべて自社工場で行います。
一週間仕上げ致します。

色落ちや型崩れ等、バッグ(バック)や鞄、財布等の小物類のクリーニングはとてもデリケート。一般のお手入れ方法だけでは、劣化やトラブルの原因にもなりかねません。
ニコ―クリーニングではお預かりしたアイテムを丸洗いをするのではなく、クリーニングや染み抜きといった全ての工程を手作業で行い、ソフトで綺麗な仕上がりを実現。思い入れのある大切な一点だからこそ、丁寧な作業を心掛けています。
皮革やビニール、キャンバス地といった素材の他、形や大きさ、ブランド等、アイテムの種類を問わずご利用いただけます。



ニコークリーニングのバッグクリーニング作業工程です。
革バッグクリーニングリメイク
(A)ヤケは、漂白になります。
(B)白部分の汚れは、クリーニングします。
(C)革部分の汚れとシミは、同色染めになります。
(D)革ハガレは、はりつけと同色染めになります。

※染めの場合は、最後に色止めをしますので、色落ちの心配はありません。

革バッグクリーニングリメイク
(A)スレ部分は、平らにする溶剤をかけます。
(B)ハガレは、革が残ってる場合、はりつけをします。
(C)キズ・色あせ(D)白部分全体汚れは、汚れ、色あせ、キズはクリーニング及び同色染めをします。また、(A)と(B)も最後に同色染めをします。

※染めの場合は、最後に色止めをしますので、色落ちの心配はありません。

鞄、バッグ、財布のクリーニング参考料金

バッグ・鞄・財布は、商品価格に応じた料金システムを取っております。
ブランド・ノンブランド問わず安心してご利用ください。

バッグ・鞄・財布の商品価格 クリーニング料金(税込)
¥30,000未満 ¥6,480~
¥30,000以上 ¥50,000未満 ¥7,020~
¥50,000以上 ¥70,000未満 ¥8,100~
¥70,000以上 ¥100,000未満 ¥9,720~
¥100,000以上 ¥10,800~(ご相談に応じます)
スエード製品 20%増しになります。
サイフなど小物類 ¥4,320~になります。
撥水加工 ¥1,080
汚れ、サイズ、型等により多少、料金が変わる場合もあります。

修復内容
1.クリーニング・汚れ・染み抜き

バッグ(バック、カバン)の素材、汚れ、シミの状態に合わせ、一点一点職人の手作業により最適な方法で作業を行います。
革本来の風合い、質感等を損なわないように充分注意しながら行います。

2.色染め(色褪せ、擦れ、傷)
クリーニングで落ちないカビ、シミ等は色染めにて元の綺麗な状態に戻します(色褪せ、擦れ、傷も直ります)。
色をかける量は、出来る限り少なくします。(風合い、質感を保つためです)
ナイロン、キャンパス地は染めることは出来ません。

3.色変え
落ちないシミ、汚れが落ちない部分、流行の色にしたい等の場合は、色変えをお勧めします。
色見本は、必ず用意して下さい。

4.オプション加工・撥水・ガード加工
シュース、酒、ビール等のこぼしを防ぎます。
汚れが付きにくくなり、次回汚れが落としやすくなります。

5.消臭加工
バッグ(バック、カバン、サイフ)についたタバコ等のにおいを消すことが出来ます。

革サイフクリーニングリメイク
(A)革のスレ(B)汚れ(C)スレ・キズは、カラーリングになります。
(D)ファスナー布地の汚れは、クリーニングになります。
(E)糸のほつれは、修理になります。
革サイフは上記の方法で元の状態に確実に戻すことができます。

布革クリーニングリメイク
(A)布地の汚れ・シミは、クリーニングになります。
(B)(C)革部のシミ汚れは、カラーリングになります。
布+革サイフは、上記の方法で元の状態に確実に戻すことができます。

バッグ(バック、サイフ、カバン)の形・素材
1.革バッグ(バック)、サイフ、鞄
革バッグ(バック、サイフ)についたシミ、カビは特殊染み抜き剤を使用して除去します。
色褪せ、剥がれ、傷等は染めになります。

2.革付きバッグ(バック、サイフ)、鞄
革部分をマスキングをし、(革部分のダメージ、色褪せ、型くずれを防ぐためです)全体を手洗いいたします。

3.キャンパス地、ナイロンバッグ(バック、サイフ)
バッグ専用の溶剤で全体を手洗いいたします。汚れ、手あか、自然の汚れは、落ちる可能性は充分有ります。
日焼け、色褪せ等は、品物を拝見してからになります。

仕上がり期間
バッグ、サイフクリーニング:2~3週間、お急ぎの方はお申し出ください。
バッグ、サイフの染め:3~4週間(エナメル、色変え6~8週間)
※撥水、ガード加工、消臭加工は別途料金になります。


Before

After

プラダ(白)クリーニング

今回の商品のプラダのロゴマークは大変剥がれやすいものです。

この点、充分注意しながら作業は行います。

このタイプは充分きれいになります。


Before

After


Before

After

Before

After

オーストリッチ

革専用の溶剤をうすめてクリーニングします。

また作業は部分的にわけて、状態を確認しつつ行います。

染めは出来ません。


Before

After

Before

After

ANTEPRIMA(白布バッグ)

白(布)バックの黄ばみは漂白及びクリーニングになります。

(漂白剤は一番弱いものを使います)

多少の黄ばみは本体の色をぬかず落すことが出来ます。


Before

After

スウェードバッグクリーニング

水、溶剤系は、一切使いません。

細かい粉で洗います。汚れは落すことは可能です。

ただしシミがついた場合は早めに処理することをおすすめします。


Before

After

型おし

クリーニングでは落とすことは出来ません。同色染めになります。

ただしお客様の了解を得てからになります。

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

クリーニング、シミ抜きで充分きれいになります。


フリーダイヤル:0120-829-250

電話受付時間 9:00~20:00

お申し込み お問い合わせ